Raspberry Pi Camera 下準備

Raspberry Pi camera module を遅ればせながら購入したので,Insect の視覚にするべく下準備をします。参考させていただいたサイトは,下記に記載してあります。

今回は,とりあえずディスクトップもしくは,wifiで同じネットワークにつながっている端末でリアルタイムで映像を確認できる状態にします。

ネットを探すと,写真を撮るものは多いですが,リアルタイムで動画を表示するものは,比較的少なかったです。3から4つほど方法がありましたが,raspberry pi zero で動作させるので,mjpg-streamerというものを使用することにしました。

最後は,raspberry pi の電源を入れると自動でストリーミングが始まるところまで行いました。

今度は,openCVをいれて顔認証までやってみようかと思います。

【参考したサイト】

mjpg-streamerを使用したカメラ制御

Raspberry Pi でWebカメラ (4) M-JPEG streamerをつかったストリーミング配信

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中